気まぐれ・鳥見日記

近畿圏でヤマセミ・ミサゴ・猛禽を撮っています。

BORG 71FLと一眼600㎜ - ①

BORG 71FL+7075+7875+7070+7700+7507+7000+5003+TC-16A+D5
撮影:9月13日 D5+600mmとBORG 71FLの比較ですが、光線具合も画角・MFとAFなどの違いで比較にはならないですが、雰囲気で見て下さい、、、


D5+600mm
撮影:9月19日 焦点距離の約1.2倍のレンズに相当する画角で撮って、トリミング、、


BORG 71FL+7075+7875+7026+7700+7507+7108+7923+5003+TC-16A+D5
撮影:9月19日(晴れ) この構成で約829㎜、f値は約9.7(マルチフラットナー1.08×DG【7108】を入れてますので、テレコンまでは432㎜、f6.1)
 マルチフラットナー1.08×DG【7108】(BORGの製品ページから引用)
  ☆1.08倍とボーグ本来の焦点距離をほとんど変えずに、周辺像を劇的に改善する1群
   2枚の補正レンズ。
  ☆ボーグの特長である中心の高解像力はそのままに、ボーグの欠点の周辺像だけを改
   善しますので、画面全面がフラットでシャープな画像になります。


D5+600mm
撮影:9月20日(曇り) MFとAFの違いは、大きいです。MFでピンが合わなかったら終わりですからね・・・・ 


今日も都市公園へ

D5+600mm+1.4Ⅲ 
撮影:9月25日 8時半にはいつもの枯れ木で休憩中、、、

D5+600mm+1.4Ⅲ 
撮影:9月25日 いつも頭の白飛びが気になります、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ 
撮影:9月25日 いい場所にドボンしたのですが、空振り、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ 
撮影:9月25日 飛びながら首をブルブルさせて水飛沫を飛ばします、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ 
撮影:9月25日 旋回、上昇中、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ 
撮影:9月25日 持ち帰りシーンですが、ミサゴの顔が少し影なのが気にいらん@@@


D5+600mm+1.4Ⅲ 
撮影:9月25日 ほぼ目の前ですが、約60~70m、魚の色がもうひとつ、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ 
撮影:9月25日    枯れ木に留まってから、約2時間撤収しかけたら飛び出し慌てて組み立て激写した一枚、、、


今日のミサゴ
8時半にポイントについたら、いつもの枯れ木で休憩中。
1回目・・・10時04分ごろ、枯れ木から留まってたミサゴが飛び出し、ドボン後空振り
2回目・・・13時31分ごろ、ドボンして持ち帰り
3回目・・・14時40分ごろ、飛来して旋回のみでいつもの枯れ木で、約2時間も休憩
4回目・・・16時49分ごろ、枯れ木から飛び出しドボンするが空振り、違う餌場へ


 今日は、1回のみのドボンで、ほとんど旋回せずに持ち帰りでした~^^
 17時撤収!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。