気まぐれ・鳥見日記

都市公園で野鳥を撮影し、猛禽好きな気まぐれオヤジです。

公園の野鳥㊿(ノートリミング・在庫から)

D500+300mm+1.4Ⅲ
撮影:2月11日
ノイズ未処理、これぐらいでも気にします、、、


D500+300mm+1.4Ⅲ
撮影:2月15日
飛び出しも周りが見えると、雰囲気がわかりますね、、、


D500+300mm+1.4Ⅲ
撮影:2月15日
ゴチャゴチャなところで、こちらを気にしながら10分ぐらい毛づくろいしてドングリを獲る、、、


D500+300mm+1.4Ⅲ
撮影:2月15日
お気に入りの枝で食べます、、、


D500+300mm+1.4Ⅲ
撮影:2月15日
1個食べてから、しばらくしてからドングリを獲りに登場、、、


 目のキャッチライトが見えないけど、下手にトリミングで拡大するよりフルで掲載した方が、回りの雰囲気もわかってこれはこれで面白いですね、、、


    早朝、胃カメラ飲んで昼前から、茅葺の里や南丹八木町など3年ぶりに往復4時間のロングドライブへ、収穫なし。


【機材ねた】
 ケンコー「KFS-1420BF」の中判フィルムスキャナーは、ケンコーのWeb上ではスキャンされた写真は、そこそこシャープな画像が掲載されている。私がスキャンした写真は、ボケボケの写真、私のスキャン方法が間違いかもしれないけど、マニュアルの手順通り行った。元の中判フィルム(ポジ)が、ボケボケの出来ならスキャンはしない、そこまで老いぼれていないつもりだ。
 ・スキャンした写真

下の池の水草は、ピンは合ってます。
 Web上で問い合わせると同時に、ケンコーの修理窓口に送った。買ったとこなのに送料や返送の送料は自分持ち、実にけしからん。言葉悪いが不良品だと思われる。また、その後の報告記事にします。

・ケンコー「KFS-1420BF」の中判フィルムスキャナーの続編①
  購入先とメーカーからメールが届きました。私のオペミスなのか? 不良品なのか?
 仕様なのか? フィルムの裏表だけです。昔のフィルムスキャナーでも、正像(枚数な
 ど読める面)でスキャンするだけなので、オペミスではないと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。