気まぐれ・鳥見日記

近畿圏でミサゴを中心に、猛禽などを撮影しています。

餌場 その3.

撮影:BORG 71FL+D500+TC-16A


このポイントでは、四季通して魚が豊富で木の枝からダイブし易い場所が多くあります
流れも速くなく小さい堰が数か所あり、カメラマンも多い日で5人ぐらい。時間帯を選べば、気兼ねなくひとり撮りできます。キーワード→土日カメラマンを探せ!


【BORGねた】

写真左・TC-16A+5003+7000を7757に接続、右・TC-16Aのかみ合わせが悪い(緑丸と青丸)為に、手持ち撮影でヘリコイド7757を回すと緑丸が左に動いてしまう。


<原因>

赤丸のピンが悪くて、ヘリコイド【7757】を回すと外れる形になるようです。ニコンに出すと莫大な修理代を請求されるし、注意して使っていくしか方法がないか?@@@


今日は、7月19日から歩いていなかったノルディック・ウォーキング。

1カ月弱ぶりなんで、歩きなれた靴なのになんと靴づれが@@@@ 今夜も涼しく寝れたらいいんですが~。


餌場 その2.

撮影:BORG 71FL+OM-D E-M1 Mark II


目の前の枝からダイブするが、程よい距離といい撮影場所を選ばないと魚を獲った瞬間が撮れない。このカメラの性能はいいのだが、私には扱いにくいカメラでした・・・・


導入したカーボン鏡筒は、BORG80Φ鏡筒なので新型80Φ(パイ)鏡筒バンド(写真左)とマルチバンドの高さをかさ上げするスペーサー(写真右)が必要なんです。もう1個欲しいのですがひとまず1個を導入。

実際の使い方

(ともにネットから引用)



程よい距離で撮影

撮影:D5+600mm


この枝では、あまり近づくと警戒してさらに茂みの中に入る時もある。このポイントでは、橋で得られない達成感があり面白いエリア、、、地方の各エリアでも同じですが、早朝CMさんを探せ!~がキーですね!

餌場 その1.

撮影:BORG 71FL+OM-D E-M1 Mark II


距離約25mぐらい、テントなし、、、 時間帯を選べば単独で撮れるいい場所~。平日の早朝または、土日は避けたほうがいいポイントですよ!


量販店に注文していたカーボン鏡筒【7700】等が届いたが、1㎜程度の凹み(下記写真の緑丸)があったので、返品交換のためにCALL。

使うのが遅れる。まぁ~100%撮ってないんでいいか~。