気まぐれ・鳥見日記

近畿圏でヤマセミを中心に撮影していますが、人が多い撮影場所には行きません。

電気柵が邪魔

撮影:BORG 71FL+D500+TC-16A


柵が邪魔なんですが田んぼの地主さんにとったら大事な獣除け電気柵・・・・


【私の補正】
毎回、だいたい以下の処理をしています。

①トリミング、リサイズを行う。
②レベル補正、トーンカーブ、色相・彩度で補正する。
③TIFFで保存する。
④Neat Imageでノイズ処理をする。
⑤JPEGで保存する。
出来上がりは、こんな感じ、、、


こんな場所

撮影:BORG 71FL+OLYMPUS OM-D E- M1(トリミングなし)


距離目測約70mぐらい、腕がありませんから「誰でも撮れる留まりもの」なら満足、、


撮影:BORG 71FL+OLYMPUS OM-D E- M1(トリミング)


等倍じゃないですが、補正してなんとか掲載可能に、、、


【私の補正】(補正のベテランから見ると、なんじゃ~と思われますが・・・)
<補正1>

BORGでしっかり撮れば、ほとんど触ることはないのです。普段は、ハイライト・中間・シャドウを手動で数値を入れますが、今日は自動補正を使ってみました。


<補正2>

上の写真ですが、少し中間が明るくなりすぎましたので、数値を若干戻してやりました。
1.49→1.19へ、少しコントラストがつきました。数値を戻すか戻さないかは、光の違いによって、色は見え方が異なってきます。人によっても目の見え方が違うと僕は思っています。


<補正3>
リサイズして、画像統合。ファイル名.TIFFで保存します。
(TIFFで保存しておくと、後からいくらでも手を入れることが可能)
<補正4>
Neat Imageでノイズの調整。
(このソフトを通すと若干、彩度が落ちると僕の目には、見えます・・・)
以上が基本で、必要によってトーンカーブ・特定色域の選択・色相や彩度をさわってやります。
 「お粗末」でした~~

餌場 その3.

撮影:BORG 71FL+D500+TC-16A


このポイントでは、四季通して魚が豊富で木の枝からダイブし易い場所が多くあります
流れも速くなく小さい堰が数か所あり、カメラマンも多い日で5人ぐらい。時間帯を選べば、気兼ねなくひとり撮りできます。キーワード→土日カメラマンを探せ!


【BORGねた】

写真左・TC-16A+5003+7000を7757に接続、右・TC-16Aのかみ合わせが悪い(緑丸と青丸)為に、手持ち撮影でヘリコイド7757を回すと緑丸が左に動いてしまう。


<原因>

赤丸のピンが悪くて、ヘリコイド【7757】を回すと外れる形になるようです。ニコンに出すと莫大な修理代を請求されるし、注意して使っていくしか方法がないか?@@@


今日は、7月19日から歩いていなかったノルディック・ウォーキング。

1カ月弱ぶりなんで、歩きなれた靴なのになんと靴づれが@@@@ 今夜も涼しく寝れたらいいんですが~。