気まぐれ・鳥見日記

近畿圏でヤマセミ・ミサゴ・猛禽を撮っています。

持ち帰りシーン・色々

D5+600mm
撮影:9月19日 ポイントから約120m先で、上昇中・・・・


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:9月26日 変わり映えしない持ち帰りシーン、、、


D500+300mmf/4+1.4Ⅲ
撮影:9月29日 かなり離れた上空を旋回、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月10日 約100m付近を上昇へ、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月11日 デカイ魚をゲット、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月12日 軽々と片手で持ち帰りへ、、、


変わり映えしない在庫が毎日続きますが、見て頂いてありがとうございます!


13日以降、坊主・雨・所用などでミサゴが撮れてなくて、ストレス溜まってます、、、
明日から、曇なら雨仕様・小型の機材で出動予定。


ヤマセミの在庫から一枚、、、

BORG 71FL+TC-16A+D500
常連でも僕しか知らないポイント、、、


違うエリアのミサゴ

D5+600mm
撮影:8月29日 遠い枝で、ミサゴが2羽並んでいます、、、


D5+600mm
撮影:8月29日 都市公園に来るミサゴとは、違うようです。このエリアからも、いつもの公園に来ていますので、すでに世代交代しているかも?


D5+600mm
撮影:8月29日 近くで見れますが、人工建造物が写ると面白くない、、、


D5+600mm
撮影:8月29日 珍客が登場、、、


↓いつものポイントで(在庫から)

D5+600mm+1.4Ⅲ 
その1.・・・ 魚獲りが失敗した直後の上昇シーン、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ 
その2.・・・


D5+600mm+1.4Ⅲ 
その3.・・・ 近いところを通過、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ 
その4.・・・


D5+600mm+1.4Ⅲ 
その5.・・・ ブルブルしながら、旋回上昇へ、、、


持ち帰りシーン

D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月11日    この角度では、魚の大きさはわからない、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月11日 9月10日からミサゴを撮影していますが、いままでで一番大きい魚! 目の横の白飛びが気にいらないんだけど、光線具合で仕方ないか?


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月11日 何回も旋回しながら上昇気流に乗り山を越えた、、、なぜ舌?を出しているのか? 


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月11日 目の前を通過、確かに舌を出しているようですが、違う写真を確認すると口をひらけた状態で、舌が見えています。


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月11日 舌は角度によって出ているように見えるようです、、、


 こういう、細かいことが好きなんですよ!


今日も都市公園へ
 昼頃から、天気が回復しそうでそたので11時半からポイントへ。結果は、坊主。
 16時06分ごろ撤収!

D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月17日 気にもとめなかったカモですが、首が白く目立ちましたのでパチリ。
帰ってから図鑑を見ると、オナガガモ(雄)でした・・・・


 ミコアイサでも来れば嬉しいのだが、、、


【機材ねた】
 電動アシストカート スイートというのを、今日初めて使った。
 <評価>
  約10キロぐらいの機材を載せると、平坦な道だとグイグイと進むが緩い登り坂だと
 期待したほど、スイスイ進んでくれなかった。電源を入れると、緑色LEDが点灯、赤色
 LEDが一瞬ついて消える。(カタログでは、赤色LEDが点灯、あるいは点滅でしていれ
 ば電池残量は、ほとんどなしと書いてある。)約4~5時間充電して使うことに。
  約10キロ・・・ロープロ600AW・D5・600㎜・1.4倍テレコン・SWAROVSKI(スワ
         ロフスキー)CL Pocket ・予備カメラ電池・簡易折りたたみイスなど


ほぼ最高の持ち帰りスタイル

D5+600mm+1.4Ⅲ
口をあけたブラックバス、近くを飛んでくれたら魚の目が見えますよ、、、


小型のフナ? 大きい魚ならもっといい!

D5+600mm+1.4Ⅲ
背景はベタなぎの水面、、、


なんとか見えたブラックバスの目

D5+600mm+1.4Ⅲ
自分の撮り方や光線が悪いのですが、もう少し緑が鮮やかなら最高、、、


大きいブラックバスを持ち帰り

D5+600mm+1.4Ⅲ
もう少し距離が近いと、ブラックバスの目や鱗がはっきり見える、、、


D5+600mm
もう少し近いところを飛んで欲しかった、、、


小さい魚をゲット

D500+300mm+1.4Ⅲ
トリミングしていますが、100m以上は離れているエリア、、、


 早くいい天気に戻って欲しいです。今にも雨が降りそうな天気は、テンションが下がります。D500で出動しますが、120m以上離れるとトリミングでも個人的に気にいらない出来上がり~^^(腕が下手くそなのも一因・・・)


そろそろ有名ポイントには、いなくなるだろうヤマセミ

BORG 71FL+1.4×+PENTAX K-5


    ご当地のヤマセミですが、そろそろ有名ポイントにおらなくなります。ヤマセミの気分しだいですが、有名地(橋やダム)で待つのも鳥撮りのスタイル。広く探索されることお薦めします。


 僕が、フィールドで参考にしているY!天気(Yahoo!天気アプリ)。雨雲レーダーが見れますので超便利。今日は2mm/h~8mm/hぐらいで1日雨、撮影は中止にします。


飛翔シーン・色々

旋回

BORG 71FL+TC-16A+D5


水面から上昇へ

D5+600mm+1.4Ⅲ


水面スレスレ滑空

D5+600mm+1.4Ⅲ


旋回し魚を探す

D5+600mm+1.4Ⅲ


旋回上昇へ

D500+300mmf/4+1.4Ⅲ


ロックオン

D5+600mm+1.4Ⅲ
魚を見つけると、足を出して爪を丸めて体をひねって水面に突入、、、


空ぶり

D5+600mm+1.4Ⅲ
ドボン(水面に突入)したが、魚は持ってません、、、 1回のドボンで獲るより3回目で魚をゲットしてくれた方が楽しめます!


旋回

D5+600mm+1.4Ⅲ
変わり映えしない旋回、近くの真上に来たときのみ写す。


大きい魚を持ち帰り

D5+600mm+1.4Ⅲ
ミサゴの体の影に入ってしまった魚、鱗や目がしっかり見えないのが残念、、、


魚の目が少しだけ見える

D5+600mm+1.4Ⅲ
魚の向きが不満@@@ こればっかりは、ミサゴしだいなので仕方ない、、、


小さい魚をゲット

D5+600mm+1.4Ⅲ
風向きにもよるが約80%の確率で、左方向へ持ち帰る、、、


水飛沫がイマイチ

D5+600mm+1.4Ⅲ
光線具合、ミサゴの都合、風向きでベストなショットがなかなか撮れない。だから、ミサゴの撮影は、面白いし奥が深い!


今日の予想天気
 曇時々雨
 時間 0-6    6-12  12-18   18-24
 降水 40%  60%  60%  50%
 天気が良くないのと所用の為、撮影はありません。


【ミニ写真集】
 ブログに掲載した写真を24枚抜粋して、印刷物にしました。先輩同輩さんが、写真展の記念に作成されたのを拝見して私も注文。格安で作れ品質もまずまずです。

(表紙)

下記で作成。僕が作ったのはA5Sサイズ(14.8㎝角)250円。1冊180円は文庫本サイズ。


水飛沫を飛ばす

D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月04日 魚を持っていても持ってなくても、水中に突入した後は水飛沫を飛ばします、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月04日 ブルブル時、羽は動かさないので数メートルほど、降下しますのでフォーカスは合わせにくいです、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月04日 降下しながら、首を回し魚を落とさずに飛沫を飛ばします、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月04日 静止画では表現しにくいですが、上手いことやります、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月04日 魚が小さいとこの動作は楽ですが、魚が大きく重たいと大変・・・


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月09日 ブルブル時、羽ばたきはしていないので数メートルは降下するんですよ、、、撮れたら動画を撮ってみたいですが、遠いと意味ないです~^^


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月11日 変わり映えしない写真になりますが、やっぱり持ち帰りシーン、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月11日 魚の向きが違うと、これだけ見え方が違う・・・ 時間的に見たら上と同じ魚なんですよ、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ
撮影:10月12日 雨が降りそうだと、テンション下がりますので、、、ここ1週間ぐらいは、天候を見ながらD500+300mm+1.4Ⅲ、2型三脚で出動かも?


今日も都市公園へ
 曇でしたが遅めにポイントへ、結果は坊主。雨で、11時06分ごろ撤収。