気まぐれ・鳥見日記

近畿圏でミサゴを中心に、猛禽などを撮影しています。

大好きな描写

撮影:BORG 71FL+D500+TC-16A(トリミング)


BORG初心者なんで、D500クロップを使うと上のシステム構成で、約1280㎜になる。


今日の都市公園、、、(すべてトリミング・化粧直し・三脚)

71FL+絞りM75+7875+7070+7700+7507+7000+5003+TC-16A+D500
その1.・・・ いつものアオサギで飛翔練習~。

その2.・・・ やっとなんとかイカルチドリを初撮り。警戒心が強くて一番近い距離で、人が来たら飛ばれます。距離約30m。
  大先輩から「イカルチドリ」って聞いたが、図鑑では左右両目に黒いすじがあるが、こいつにはない。【雌は雄に比べて顔の黒い部分は淡色になる】(図鑑では)

その3.・・・ 横向きで、距離約65m。
少し大きめにトリミング・・・

幼鳥?または、雌なのかな? または、全然違うシギ系・・・・

その4.・・・ 距離約90m。飛んでくれたら、羽の模様が綺麗!


ミサゴは、ポイントに着いてすぐに峰の枯れ木から飛び出したが、上空を旋回するのみで違う餌場へバイバイでした~。



【BORGねた】
今使ってるシステム構成
 BORG 71FL+7875+7070+7700+7507+Canon 250D+7000+5003+TC-16A+D500で、絞りM75を装着したくて、この構成に絞りをつけたら無限遠も最短も出ない。
次の構成にしたら、
 BORG 71FL+絞りM75+7875+7700+7507+Canon 250D+7000+5003+TC-16A+D500
無限遠と最短約5~6m。(7507の部品は必ず必要)

 この構成では、手持ち・三脚で可能だがマルチバンド80Φ1個止めでは不安がある。

(BORGのネットから引用)
このシステム構成は、PENTAX K-1で、71FL。これと同じ構成にしたら、無限遠と最短がでると思われる。
 71FLにすると、D500はクロップが可能ですので約800mm f5.6になる。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。