気まぐれ・鳥見日記

近畿圏でミサゴを中心に、猛禽などを撮影しています。

ミサゴのダイブ

BORG 71FL+7875+7070+7700+7507+Canon 250D+7000+5003+TC-16A+D5
撮影:昨日の在庫から


遠いところで、水中へダイブ、、、 魚をお持ち帰り。MFなんで、一発勝負!


今日も都市公園へ(すべてトリミング)
目の前でダイブ、、、

BORG 71FL+7075+7875+7070+7700+7507+7000+5003+TC-16A+D5
撮影:9月9日(ISO640・1/2000・-1.7・絞り目盛り60)
その1.・・・ 魚が白飛びしてるのが不満、、、

その2.・・・  羽の隙間から目が見える、、、

その3.・・・ 少しアップ気味、、、

その4.・・・ 持ち帰りで、上昇旋回へ
ピント合わしながら、追従、、、

その5.・・・ この大きさの魚しかいません、、、


今日のミサゴ
1回目・・・8時50分ごろ、ドボン~と音と水中でもがくミサゴを目視のみ。
2回目・・・13時11分ごろ、魚を獲る(↑上写真)
3回目・・・13時45分ごろ、旋回のみで違う餌場へバイバイでした~。


【BORGねた】


 野鳥撮影は、約15年。ブレ対策は、解決しない永遠の課題です。


では、BORGではどうするのか?


こんな、貧弱な三脚や雲台では、ブレるのは当たり前や~アホか@@@って聞こえそう


D5+600㎜を使う時には、ジッツオ4型とハトラーFSB8を使います。じゃ、この足をBORGに使えばいいんじゃないかって思われますが・・・・


BORGを使う基本スタイル


 軽い機材・雲台と三脚を使って気軽に撮る! 


ブレ対策は、どうしているのか?


 この機材(上の写真)を使う以上は、マルチバンド2点止めしかできなくて、特になく
 高速シャッターを切る・構え方を工夫し、思考錯誤しながら慣れるしかない!


じゃ、なぜ「BORG」を使うのか?


 楽をするためにBORGを使っているわけではなく・・・
 軽いシステムで気軽に撮れれば、BORGの素晴らしい世界が味わえる!


BORGで撮った画像が良いか?悪いか?は、ぶっちゃけ個人の好み・・・(笑)

撮影:2017年1月12日・BORG 71FL+金属鏡筒+DX-LD+MMF-1+TC-16A+D500


今後の目標は、ヤマセミの飛翔をBORGで撮ること、、、


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。