気まぐれ・鳥見日記

近畿圏でヤマセミ・ミサゴ・猛禽を撮っています。

持ち帰り色々

D5+600mm
撮影:9月21日 魚と天気が違うだけで、ミサゴの羽ばたきは変わり映えしない~^。ミサゴは、いつ来てどこへドボンするかは天気と風向きで定かではありません。そこが面白いんです!


D5+600mm
撮影:9月21日 片足でぶら下げ持ち帰り旋回上昇へ、、、


D5+600mm
撮影:9月21日 片足でつかんで上昇へ、、、


D5+600mm+テレ1.4倍
撮影:9月25日 写真のような魚の掴み方は、迫力ありますね、、、


D500+300mm f/4E PF ED VR+1.4Ⅲ
撮影:9月29日 このシステムでも十分に鳥撮りはできます、、、個人の楽しみ方しだいです~^^。


D5+600mm+テレ1.4倍
撮影:10月04日 足の指の中に、小さい魚を持って上昇気流へ、、、


D5+600mm+テレ1.4倍
撮影:10月04日 小さい魚・大きい魚持ち帰りでも、ブルブルしながら上昇気流へ、、


D5+600mm+テレ1.4倍
撮影:10月04日 このくらいの大きさなら、30分~40分ぐらいで食べてまた、ポイントに戻る場合もあります。こちらは、空振りでも何回でも飛んでくれた方が楽しいですから・・・。


違うエリアですが、今年夏前に2・3回訪れましたが、まだ出逢えておりません。通過する餌場なので、1日テントを張っても来ないときは多々あります、、、

撮影:BORG 71FL+D500+TC-16A(在庫から)


ここは、登山道わきの電線に留まります!
かなり広いエリアが生息域で、人が入れない場所や道路がない渓谷があります。


今日のミサゴは、早朝から小雨が振り、その中10時半ごろからポイントで傘を指しながら待機。13時ごろから天気が回復し16時ごろまで待ちましたが、現れずでした。昨日は、近くのダム湖畔におったらしいです。近くに2か所ダム湖畔がありますので、そこで魚がゲットできれば、公園のポイントには来ません。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。