気まぐれ・鳥見日記

近畿圏でミサゴを中心に、猛禽などを撮影しています。

真正面で(キクイタダキ)

D5+300mm+1.4Ⅲ
撮影:11月10日 手持ちで連射しまくり、、、


D5+600mm
撮影:11月10日 雄が16時36分ぐらいに戻ってきて、暗いし・ISO上げるの嫌なので留まりもの以外ブレブレや・・・・


 この時期は、早朝下流へ。上流に戻ってくるのが16時以降らしい・・・。昼間は、たぶんダムからさらに下流の見えないエリアにおると思われます~^^。


D5+600mm
撮影:1月10日 魚を探してる格好色々、、、


BORG 71FL+TC-16A+D500(ノートリ)
撮影:1月20日 探してる時は、こちらは多少動いてもヤマセミは、動じません、、、


BORG 71FL+TC-16A+D500
撮影:1月20日 見つけたかも? もう少し覗きこんだら「ロックオン」、、、


BORG 71FL+OLYMPUS OM-D E-M1(ノートリ)
撮影:1月21日 E-M1、いいカメラやけどBORGでは、使いづらかった、、、


BORG 71FL+TC-16A+D500(ノートリ)
撮影:2月8日 この枝のポイントもいい場所、、、


BORG 71FL+TC-16A+D500(ノートリ)
撮影:2月14日 ロックオンの直前、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ(ノートリ)
撮影:2月24日 このポイントは、S字カーブの真ん中~^^。一車線しかない道路上で、危険な場所、、、


今日も都市公園へ
 キクイ目当てで軽い機材で、池に下りたらミサゴが旋回しながら待機中。

D5+300mm+1.4Ⅲ
撮影:11月11日・9時51分ごろ ダイブしかけるが、途中でやめて旋回上昇しながらM川方面に消えた、、、


D5+300mm+1.4Ⅲ(ノートリ)
撮影:11月11日・10時04分ごろ カラスに追われながら、一番奥でドボン、、、 


D5+300mm+1.4Ⅲ
撮影:11月11日 目の前を通過、、、(トリミングしてますので、距離はあります)


D5+300mm+1.4Ⅲ
撮影:11月11日 一番上のミサゴと違う、たぶん別個体? 


D5+300mm+1.4Ⅲ
撮影:11月11日 このぐらい大きく撮影したいのですが、近くを飛ばないと無理!


D5+300mm+1.4Ⅲ
撮影:11月11日 3時間待つが、小雨で撤収! 


 大砲を持って一発勝負で、訪れる気持ちで次回挑戦!


【機材ネタ】
 マルチパワー・バッテリーパックを使うと重たくなるし、もっか防湿庫の肥やし。


UBH 35X(ハンガリー製・ボール雲台)
 自分では、安く個人輸入できて軽いし使い易いと思ったんですが、場面によって使い難い。ミサゴが真上に来た時に、45°以上傾けられない。いい使い方があるんだろう?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。