気まぐれ・鳥見日記

近畿圏でミサゴを中心に、猛禽などを撮影しています。

最近、撮れないシーン色々(ミサゴ・在庫から)

D5+600mm+1.4Ⅲ
ドボンしないと撮れないシーン、、、


D5+600mm
小さい魚も生きる為に獲る、、、


D5+600mm+1.4Ⅲ
見えにくくなる背景、、、


D5+300mm+1.4Ⅲ
かなりデカイ魚でした、、、


D5+600mm
遠い持ち帰り旋回、、、


D5+300mm+1.4Ⅲ
近くの旋回シーンは撮るが、遠い旋回は見るだけ、、、


D5+300mm+1.4Ⅲ
水面スレスレを滑空、、、


BORG 71FL+TC-16A+D5
マニュアルフォーカスで、、、


ヤマセミの在庫から

D5+600mm
ヤマセミより大きな石がゴロゴロ、このエリアでここだけ、、、道路から見えないですが探してみて下さい。


D5+600mm+1.4Ⅲ
岩の影で魚を獲りました、、、


今日も都市公園へ
 (すべてトリミング)

D850+300mm+1.4Ⅲ
近いところでカケスが撮れた、、、


D850+300mm+1.4Ⅲ
後ろ向きで、、、


D850+300mm+1.4Ⅲ
違う場所で、、、


D850+300mm+1.4Ⅲ
遠いんですよ、、、 アオゲラ(雄)初撮影。


D850+300mm+1.4Ⅲ
嘴が見えなくて空抜けだけど撮る、、600㎜で撮りたいけど600では撮り歩きできねぇ~


D850+300mm+1.4Ⅲ
1分ぐらい留まってくれました、、、


D850+300mm+1.4Ⅲ(手持ち)
公園から10分ぐらいの市内のため池で、、、 オシドリ、今季初撮り。もっとも近いところで~(まぁ、トリミングしてますが・・・)


D850+300mm+1.4Ⅲ(手持ち)
少しレンズが見えただけで、池の隅へ消える・・・・めっちゃ警戒しますゎ~^^


D850+300mm+1.4Ⅲ(手持ち)
枝かぶりでしか撮れないところ、、、 


D850+300mm+1.4Ⅲ(手持ち)
BORGだと枝の隙間を利用して撮れるが三脚が立てられず、手持ちでは無理@@@。どうにか見れるところは2か所あるが、すぐ池の隅へ消える。話し声だけでも、なかなか出てこない。


 明日は、第29回☆★マスターズマラソンがありますので、市内の一部で1道路規制。
  (10時~11時45分まで規制)


 鳥撮りウォーキング(TTW)11637歩。


【機材ネタ】

 上の特別企画の記事を参考に、ベルボンの新型雲台「FHD-66A」を買ってみた。今日、届いたのでさっそくD850+300mm+1.4Ⅲをつけてみた。
【D850+300mm+1.4Ⅲを載せた感想】
①D850+300mm+1.4Ⅲの重さが、約1860g。>>記事中に、カウンターバランスについて、カウンターバランスの反発力が約3kgなので軽い機材など不要な場合はカウンターバランスをOFFにできる。>>とあるので、この機材でOFFにするとカグンと傾く。

 写真のような大きなティルトストッパーを緩めると後ろにおじぎする。締めすぎると、固くなり使いにくい感じです。実際に、フィールドで使ってみないとわかりませんが、ロングプレートが必要かも?

②シューを外したり固定したりするこの黒いレバーですが、壊れそうで怖い。


上の写真の「ティルトストッパー」や「パンストッパー」などは、ひとそれぞれの使い方で変わりますが、初めて触った感触では、使い易そうです。


 この雲台に慣れたら、瞬時に目標物にレンズを向けられると思います。ボール雲台よりも大きく雲台の重さが約479g増えましたので、撮り歩きにどう響くかです。
また、フィールドでの使用感を掲載します。


ベルボンの新型雲台「FHD-66A」Oカメラで、送料込みの18910円でした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。