気まぐれ・鳥見日記

都市公園で野鳥を撮影し、猛禽好きな気まぐれオヤジです。

ヤマセミ・公園の野鳥㉗(ノートリ・在庫から)

BORG 71FL+TC-16A+D500
ぼちぼちヤマセミの在庫もなくなりつつあります、、、ゴミ箱をあさってきますゎ@@


D500+600mm
撮影:1月15日
この機材ならフルでも見れます、、、


D500+300mm+1.4Ⅲ
撮影:1月16日
この機材でもなんとか見れますかね?


D850+300mm+1.4Ⅲ
撮影:1月16日
Web上だけなのでデカイサイズで撮らなくてもいいが、6192pix×4128pixもありますので、距離が離れても十分トリミング可能。


今日も都市公園へ

D850+300mm+1.4Ⅲ
久しぶり、朝見られたクイナ、最近警戒心が強い・・・・


D850+300mm+1.4Ⅲ
ゴチャゴチャの草かぶりのところばかり、、、


D850+300mm+1.4Ⅲ
なんとか撮れた、、、


D850+300mm+1.4Ⅲ
一番近いところで、、、


 昨日、公園内で携帯でも撮れる近さで、ホシゴイを撮影という情報があり。期待して出動するが、見つけられず。撤収時に、再度確認すると公園内の溝で変死しているのを見た。公園内の事務所に問うと、県の環境課らの指導では、一羽なら何もしない。数羽死んでるなら問題と言われた。一羽でも水際で確認、もし鳥インフルを疑い確認するのが県の使命と、初心者オヤジは思う。


ネットで調べてみると、
 例1.1 月5日(金)に東京都大田区で回収されたオオタカ1羽の死亡個体(案件.  No.11)で、 確定検査を国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構動. 物衛生研究部門( 以下、動物衛生研究部門)において実施したところ、1 月. 17 日(水)に高病原性鳥 インフルエンザウイルス(H5N6 亜型)が検出されたとの報告。


 例2.島根県松江市において平成29年11月5日に回収されたコブハクチョウ1羽の死亡個体 から、. 「高病原性鳥インフルエンザウイルス H5N6亜型」が検出された。


 例3.平成30年1月16日に島根県浜田市で 回収されたカンムリカイツブリ1羽からA型鳥インフルエンザウイルスの簡易検査で陽性 反応が確認。


 例4.島根県松江市において、11月5日に回収されたコブハクチョウ1羽 の死亡個体から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6亜型)が検出された。


こんな記事も、一羽でも保健所に届けないといけないと書いてる@@@@ 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。